知っておくべき裁定取引の重要なテクニカルポイント

知っておくべき裁定取引の重要なテクニカルポイント

:この記事はDigital Journalに掲載されたものです。

概要: 裁定取引は、うまく使いこなすことができるトレーダーに低リスクというメリットを提供します。しかし、トレーダーはまず、裁定取引のさまざまな種類と、それがFXやクリプトカレンシーでどのように採用されているかを理解しておくことが重要です。専門家でさえ、異なる取引所で提供されている同じ資産の裁定取引に利用可能な価格の違いを活用するために鋭い洞察力が必要であることを認めています。

通貨裁定取引は為替取引で使用される戦略で、通貨トレーダーである利用者は、取引を行うことによって、特定の通貨ペアのためにブローカーが提供する異なるスプレッドを使うことになります。この形式の裁定取引では、市場の値動きに注意を払うのではなく、取引所プラットフォーム上で示された価格の違いを利用することも含まれます。これらは、今日の市場で一般的に使用されている通貨の裁定取引の2つのタイプ、すなわち単純または2つの通貨の裁定取引と三角裁定取引です。統計的裁定取引として知られている通貨裁定取引の第三の形態がありますが、ここでは2つのより単純な形態に焦点を当てていきます。

単純な裁定取引は、同じ資産の間の異なる取引所で見られる価格ギャップに焦点を当てています。これは、同じ資産を持つ2つの取引所が異なる資産価格を提示したときに、多くの場合発生します。

外国為替の面では、例を挙げると次のようになります。

取引所Aは、1.5ドルで1ユーロを売り、1.8ドルで1ユーロを買います。

取引所Bは、1.8ドルで1ユーロを売り、2.1ドルで1ユーロを買います。

ここで、経験豊富なトレーダーは、取引所Aで1.5ドルと大幅に安い価格で売られているユーロを購入し、すぐに取引所Bでそのユーロをはるかに高い価格で売却することができます。同じことがAlpha Rocのレポートからの例で言うことができます。

取引所Aは0.021BTCで1ETHを売り、0.024BTCで1ETHを買います。

取引所Bは、0.024BTCで1ETHを売り、0.028BTCで1ETHを買います。

この例では、同報告書によると、トレーダーは最初の取引所(取引所A)から、ETHを安く売っているので購入し、すぐに取引所Bに移動して、記載されているより高い価格でETHを売ることができます。

トレーダーが10BTCでこの取引を行えば、すぐに3BTCの利益を得ることができます。しかし、この取引を成功させるためには、トレーダーは迅速に行動しなければなりません。取引所でこのような矛盾を発見したとき、素早く行動しなければ、他のトレーダーがこの裁定取引の機会に気付き、市場はすぐに価格を調整し、機会を失うことになります。裁定取引が初心者にとって理想的ではない理由の一つは、この戦略を成功裏に実行するために必要なスピードと注意力にあります。

上記の2つの戦略には顕著な違いがあります。単純な裁定取引だと、2つの資産または通貨のみが関与しているのに対し、三角裁定取引では3つ以上の通貨が関与しています。このタイプの裁定取引は、通貨の為替レートが正確に一致しない場合に発生する3つ以上の異なる通貨間の不整合の結果です。

このタイプの裁定取引をよりよく理解するために、FX関連の例を考えてみましょう。

トレーダーは、以下の為替レートで取引するために、100万米ドルからスタートすることを選択します。レートは、EUR/USD = 0.8631、EUR/GBP = 1.4600、USD/GBP = 1.6939とします。

上記の為替レートを使用すると、三角裁定取引はこのようになります。

EURを買い、USDを売る: 100万ドル×0.8631 = €863,100

GBPを買い、EURを売る: €863,100/1.4600 = £591,164.40

USDを買い、GBPを売る: £591,164.40 x 1.6939 = $1,001,373

最終的な金額から初期投資額を引くと、1,001,373ドル-1,000,000ドルで、1,373ドルとなります。

これらの取引から、税金や取引コストが発生しないと仮定した場合、トレーダーは1,373米ドルの裁定取引利益を得ることになります。前述したように、初心者トレーダーが裁定取引の技術を理解するには時間がかかります。

裁定取引は、様々な資産の異なるタイプに適用することができる、汎用性の高い戦略です。

外国為替アービトラージとは、外国為替市場における価格の不整合を利用する戦略です。これは、さまざまな方法で利用されることがありますが、それを実行するために使用されたどのような方法であれ、裁定取引は、現在発生しているが、あまりにも急速に元に戻ってくる可能性が高い通貨の価格を売買しようとするものです。想定されるのは、価格が中央値(平均値)に戻って移動すると、アービトラージ取引では、より収益性が高くなり、時にはミリ秒の問題内にクローズすることができるということです。

この形式の裁定取引は、市場の矛盾から利益を得るためにデジタル通貨を同時に売買することです。クリプトカレンシーアービトラージは、様々なクリプトカレンシー取引所での同じコインの価格の不整合を利用して利益を得る取引戦略の一種です。この種の裁定取引は、市場が非効率的である限り存在することができます。クリプトカレンシーアービトラージを使用するほとんどの人は、三角裁定を利用しています。

複雑な性質にもかかわらず、トレーダーが裁定取引を利用する理由の一つは、そこから得ることができる低リスクの利益のためです。裁定取引の機会は通常、トレーダーによって非効率性が発見されると、市場はしばしば買い手と売り手の面で自分自身のバランスを取るので、短命であり、これは、この概念を理解しようとしている新しいトレーダーを失望させるかもしれません。

しかし、どのような形式の取引でも、利益を得ようとする前に、この戦略を研究するための時間を確保することが重要です。経験豊富なトレーダーやブローカーに連絡を取り、それぞれの方法論から重要な洞察を得ることが常に奨励されています。

For more ideas on how to grow your assets this pandemic, Try the Alpha Roc difference.

For more ideas on how to grow your assets this pandemic, Try the Alpha Roc difference.