裁定取引を初心者の視点から理解する

裁定取引を初心者の視点から理解する

概要:より多くの初心者トレーダーが自分自身のためにFX業界を理解しようとするとき、利用可能な戦略について必要な情報をすべて持っていることが重要です。裁定取引は、十分に研究され、理解されていれば、大きなリターンを提供することができる戦略です。

専門家は、外国為替の裁定取引について、トレーダーのための取引機会として、”同時に2つの異なる市場で、同一の証券、商品、または通貨を購入し、販売することにより、利益を得ようとするもの”と定義しています。

Alpha Rocのレポートでは、裁定取引を次のように定義しています。”同じ資産の異なる市場や取引所の価格差を利用した取引戦略” 。

裁定取引の機会が発生するためには、価格設定が異なる2つの同等の資産が存在する状況が必要である、とAlpha Rocのレポートは続けています。

根本的な観点から言うと、裁定取引とは、トレーダーが異なる取引所における資産価格の不均衡を利用する状況のことです。

裁定取引の最も単純な形式は、価格が低い取引所や市場で資産を購入し、同時に、資産の価格がはるかに高い市場でそれを売却することです。広く使われている投資と取引戦略であり、これまでに存在した最も古い戦略の一つと考えられています。

初心者トレーダーや取引の分野に新しい当事者のために、この戦略に着手する前に、アービトラージの概念とそれが何であるかを理解することが重要です。

  1. 為替レート

為替レートは、アービトラージ取引の重要かつ一般的な形態です。例えば、ヨーロッパの為替レートが€1 = $1.85である場合、米国の為替レートは€1 = $2.25ですが、経験豊富なトレーダーは、単にドルからヨーロッパでユーロに自分のお金を変換することによって利益を上げることができ、彼らは米国に戻ったときにそれを変換することができます。裁定取引は、それと同じくらい簡単な、または簡単なものなのです。

2. スポーツベッティング

スポーツシーンでも、アービトラージの例を見つけることができます。異なるブックメーカーが様々なイベントに異なるオッズを提示するため、ギャンブラーは、1つまたは複数のイベントのすべての可能性のある結果に異なる金額を賭けるチャンスを得ることができます。この方法では、結果として何が起こっても利益を保証することができます。極端な例としては、次のようなシナリオが考えられます。

ブックメーカーAが5対1でロケッツが勝つとオッズを提示し、ブックメーカーBが賭け金を上げて60対1で同じチームが負けるとオッズを提示した場合、ギャンブラーは最初の賭け金を10ドル、2番目の賭け金を5ドル賭けることができ、何が起こってもリターンが得られることになります。

3. 企業のオフショアリング戦術

裁定取引は企業規模でも発生します。一般的に「オフショアリング」と呼ばれるグローバルな労働力の裁定取引は、企業が同じ仕事をしていても、人件費の安い国に資産を移動させて、より安い金額を支払う裁定取引のことを指します。

4. クリプトカレンシー取引

クリプトカレンシー空間の多くの投資家は、裁定取引を実践しています。クリプトカレンシーの値は、頻繁に変動し、さまざまな要因に依存しています。鋭く焦点を当て、そのような投資家の関心、メディアの反応、需給のレベルなど、これらの要因を把握することによって、精通した暗号投資家は、暗号通貨を少額で購入し、値が最高であるときに、従来の通貨とそれを交換することで販売できます。

5. インターネットマーケティング

アービトラージの概念は、特にアフィリエイトマーケティングに焦点を当てたインターネットマーケティングにおいても非常に重要です。アフィリエイトマーケッター — 企業の製品をオンラインで推進し、販売やリードを提供するための手数料を支払われている人として定義されている — は、かなり高い手数料を得るために低コストのトラフィックを購入することができます。

裁定取引が現実世界でどのように機能するかを理解することで、実際の取引シナリオでどのようにアプローチできるかを理解しやすくなります。

前述のように、裁定取引は、市場内の非効率性により存在可能な戦略です。Alpha Rocはさらに、供給と需要は、資産の金融市場の背後にある主な駆動要因であり、それらのいずれかの変更は、資産の価格に影響を与えることができることを詳述しています。

利益を上げるために非効率によってもたらされたこれらの瞬間的なグリッチを活用することが、裁定取引のトレーダーの仕事です。

これは、しかし、手動で行う必要はありません。トレーダーは、自動売買システムを利用して、裁定取引戦略の利点を最大限に活用することができます。

これらの自動売買システムは、アルゴリズムを利用して価格設定のギャップを発見し、トレーダーはそれが常識となり、市場が価格設定を調整する前に、市場の悪材料を活用することができます。

アービトラージ取引の人気の高まりは比較的最近のことですが、実はアービトラージ取引は新しい取引戦略ではありません。実際には何年も前から存在しており、様々な資産の定義戦略として使用されてきました。資産の価値を利用する他の投資戦略や取引戦略とは異なり、アービトラージは市場に存在する非効率性に依存しています。

裁定取引の有効性については専門家の間でも意見が分かれており、システムの「不具合」として見られるものに依存しているという事実もありますが、これらは単なる意味論に過ぎません。

裁定取引は長年にわたり、景気の低迷や世界的な金融不安があっても、収益性の高い戦略となる可能性があります。

適切な量のデューデリジェンスが実践されている場合(アービトラージ取引の経験豊富な専門家の研究、分析、コンサルティング)、これはすべての市場の状況で使用するための優れた戦略になります。

For more ideas on how to grow your assets this pandemic, Try the Alpha Roc difference.